ホーム  >  品種一覧 > ときわGT-2

商品紹介

ときわGT-Ⅱ

台木品種

  • 耐病性品種
  • おすすめ品種

抜群の発根力で、草勢維持と収量性アップ!

周年でいずれの作型にも適する。特に低温期栽培や長期栽培に最適。

適作型

【作型】超冬、促成、半促成、ハウス抑制、露地栽培

【播種期】1月~12月まき

作り方を見る
ときわGT-2
雌花着生
種子の大きさは中位で、発芽揃いは良い。子葉は濃緑で厚みがあり痛みにくい。また、胚軸が太いので接木し易く、根量を充分確保した苗ができる。深くまで根が張り、根の働きも良く、ハウス抑制栽培で発生し易い芯焼け・葉焼けは少ない。
収量性
「呼び接ぎ」はもちろん「断根挿し接ぎ」でも優れた発根力を発揮して栽培後半まで安定的に草勢を維持、最後まで収量性・秀品率が高くなる。生育初期の発根力に優れ活着がスムーズとなり、「ときわパワーZ2」と同様地上部の生育や収穫始めは早い。
耐病性
ウドンコ病耐病性を持つ為、育苗期のウドンコ病の発生を抑えることが出来る。
  ブルームレス台木カボチャ特性表
特性/品種名 ぞっこん ときわGTーⅡ ときわパワーZ2 ときわパワーZ ひかりパワーG ビッグパワー
タネの大きさ 中~大
双葉の大きさ 中大 中大 中大 特大
接木時の胚軸 やや太い やや太い やや太い 中位 やや太い 太い
育苗時の生育 ややゆっくり 早い 早い ややゆっくり 早い 中位
定植後の生育 早い 早い 早い 中位

早い

中位
収 穫 始 め やや早い やや早い 早い 早い
前半の収穫量 やや多い やや多い 多い 多い 多い
後半の収穫量 多い やや多い やや多い 中位 中位 やや多い
ウドンコ病