ホーム  >  品種一覧 > プロスパー2

商品紹介

プロスパー2

ハウス栽培品種

  • おすすめ品種

低温条件下でも枝の伸長性に優れ、ボリューム感ある安定した果形となる

適作型

【作型】半促成(加温・無加温)・雨よけ栽培に適する

【播種期】11月~4月まき

プロスパー2
雌花着生
主枝雌花率は、12月まきで60~80%、3月まきで40~60%で1果成り主体となる。
果実
果長は、21~22cm、ボリューム感があり、収穫始めから最後まで形の整った果形で果色は濃緑となる。
草姿
草勢は中位。主枝伸長はスムーズで節間が詰まりにくい。側枝は、ゆっくりと安定して発生し、葉は濃緑色でやや大きめとなる。
草姿
果実肥大は順調で果形が安定し、安定した収量で草勢の維持も容易となる。