ホーム  >  品種一覧 > 南極1号

商品紹介

南極1号

夏秋栽培品種

全国露地産地完全制覇の実績、 高品質と作り易さで信頼度No,1

適作型

【作型】雨よけ・トンネル・前進〜抑制露地栽培

【播種期】2月下旬~8月下旬まき

南極1号
雌花着生
主枝雌花率は、2月まきで60~70%、4月まきで40~50%、7・8月まきで20%前後で各節1~2果成り。側枝は節成りで成り戻りも多い。
果実
果長21~22㎝、きれいな円筒形で肉厚となる。果色は環境を問わず常に濃緑色で、テリ輝き、高温・乾燥等の不良条件下でも色ボケ、尻部の黄線も全くない。食味抜群で歯切れの良さ、みずみずしさを備えた美味しいキュウリ。
草姿
葉は、やや角味を帯びた濃緑の中葉で、茎は太くガッチリ生育する。
収量性
低温・弱光線下でも連続果実肥大力の強い早生種で、全期間にわたり収量に波がなく高いレベルで安定している。
食味
果色は栽培環境を問わず常に濃緑色で、テリ輝き、高温・乾燥等の不良条件下でも色ボケ、尻部の黄線も全くない。